Windows8.1 サポート終了は2023年1月10日

Windows8.1をお使いの方も多いと思いますが、
サポート期限が迫っていることをご存じでしょうか?

Windows8.1 サポート終了は2023年1月10日

サポート期限まで3か月📅を切りました。
Windows10や11への乗り換えが必要です。

サポート期限を過ぎるとどうなる?

2023年1月10日以降もWindows 8.1を実行しているコンピューターは引き続き機能します。
しかし、ソフトウェア更新プログラムやセキュリティ更新プログラム、修正プログラム等が提供されなくなります。ウイルスやマルウェアのリスクが高くなり、大変危険です💦

Windows10への乗り換えは可能?

Windows8.1搭載機の場合、多くの機種がWindows10の動作環境を満たしていると考えられます。
Windows10に乗り換えることで、延命を図ることができます。
(なお、Windows10のサポート終了は2025年10月4日です。)
OSアップグレードの際は、クリーンインストールがおすすめです。

Windows11への乗り換えは可能?

Windows8.1搭載機の場合、Windows11の動作環境を満たしている機種はほぼ無いと考えられます。
よって、Windows11へ乗り換える場合は、ハードウェア(本体)毎乗り換える必要があります。

Windows10,11へ乗り換える際の注意点は?

Windows8.1からWindows10やWindows11に乗り換える際、
現在Windows8.1環境でお使いのソフトウェアや周辺機器が、Windows10,Windows11に対応しているかを確認する必要があります。
非対応の場合は、Windows10(11)に対応したソフトウェアや周辺機器への乗り換えが必要です。
そちらも併せて確認しましょう。


OSの乗り換えは当店にお任せください!

Window8.1搭載機をお使いの方で、
Windows10やWindows11に乗り換えを検討されている方は、
当店にご相談ください。データ移行や設定など、乗り換えのお手伝いをいたします。
サポート期限を過ぎてしまう前に、今年中の乗り換えをおすすめします💨