Switchは定期的な内部クリーニングがおすすめ!

こんにちは、VIT-SHOPです(^^)/

当店で修理依頼の多いNintendo Switchですが、定期的な内部クリーニングをおすすめしています。今回は内部クリーニングについてお話します。

Nintendo Switchは定期的な内部クリーニングがおすすめ!

Nintendo Switchは汚れやすい

Nintendo Switchの本体修理をしていると「本体内部が汚い😭」場合が多いです。

というのも、NintendoSwitchはホコリやゴミが溜まりやすい構造です。汚れるのは仕方ないのですが、他のゲーム機器に比べても内部が汚れやすいようです。

ですが、実情を知らないで使用している人がほとんどだと思います。そもそも、ホコリやゴミが溜まっているかなんて外側から確認できませんし、自分で分解して内部をクリーニングするという方は、ごくわずかでしょう。

ホコリが溜まったまま使用し続けると、故障につながる可能性が高くなります。通気性が悪く熱を逃がすことが出来なくなり、熱がこもってしまいます。熱がこもり続けると「本体が高温になりすぎたためスリープします」というエラーメッセージが表示され、強制的にスリープ状態になります。場合によっては、突然電源が落ちたり、起動しなくなることもあります。


汚れの実例

それでは、実際に修理依頼があったNintendo Switchの内部を見てみましょう。画像はNintendo Switch本体内部です。本体が熱くなって、突然電源が落ちるという症状でした。

Nintendo Switchは定期的な内部クリーニングがおすすめ!汚れの実例

本体を分解すると、ホコリがぎっしり溜まっていました。特に、冷却ファン周りに溜まっているのがお分かりいただけるでしょうか。これだけホコリやゴミが溜まると、冷却ファンが回らなくなります。

また、熱伝導率を高くするグリスも乾いて固まっています。このように冷却性能が機能しなくなると、本体が熱くなり過ぎてエラーメッセージが表示されたり突然電源が落ちてしまいます。最悪の場合、そのまま起動しなくなるケースもあります。

このNintendo Switchはホコリの詰まり過ぎにより冷却ファンが故障してしまっていたため、部品交換が必要でした。ホコリやゴミは全て除去し、熱伝導グリスを塗り直して熱対策も行いました。

作業は無事終了、お客様にはその日のうちにお渡しできました。


NintendoSwitchの内部クリーニング

Nintendo Switch本体の内部クリーニングをすることで、故障を未然に防ぐことが可能です。

当店の内部クリーニングは、

💡冷却ファンや内部をクリーニング 

本体内部のホコリやゴミを丁寧に取り除いて冷却性能を回復させます。一番大切なメンテナンスになります。

💡熱伝導グリスの塗り直し

熱伝導グリスは熱を排出するための補助的な役割を担っていますが、経年劣化によって排熱性能が下がってしまいます。冷却性能を維持するために熱伝導グリスを塗り直します。

💡本体を高濃度アルカリ電解水でクリーニング

タッチパネル搭載のNintendo Switchは、菌やウイルスがいっぱい付着しています。当店では、厳選したプロ仕様のアルカリ電解水で除菌クリーニングします。

それでは、クリーニング例をご紹介します。

Nintendo Switchは定期的な内部クリーニングがおすすめ!

まず、裏面の外装を外します。この時点で既にホコリがたくさん付着しています。キレイに使っていても内部は汚れているものが多いです。専用ブラシでホコリを丁寧に取り除きます。

次に、ヒートシンクというパーツを取り外します。ヒートシンクは、CPUの熱を吸い取る役割をしています。ヒートシンクを取り外すと、Nintendo SwitchのCPU部分が登場します。CPUは人間の「頭脳」に例えられる重要なパーツです。

画像にある灰色の歯磨きペーストのようなものが熱伝導グリスです。本来はペースト状で粘り気がありますが、経年劣化により乾燥して固まっていきます。熱伝導グリスが固まってしまうと、うまく排熱できなくなります。

Nintendo Switchは定期的な内部クリーニングがおすすめ!

熱伝導グリスの塗り直しをするために、拭き取ります。

また、冷却ファンをはじめとする内部のホコリや汚れもピンセットや綿棒、柔らかいブラシなどを使用して丁寧に取り除きます。基盤を傷つけないように細心の注意を払ってクリーニングしていきます。

画像のようにCPU、ヒートシンク、メタル製シールドについているグリスやサーマルコンパウンド、ホコリや汚れを全て取り除きました。

後はキレイになったパーツを組み戻していきます。液晶パネル、ゲームカードスロット、バッテリーなど部品交換が必要な場合は、先にクリーニングをしてから交換します。


まとめ

Nintendo Switchはホコリが溜まりやすいけれども、内部クリーニングすることで故障を未然に防ぐことができます。起動不具合やエラーが起きたり、ある日突然起動しなくなる・・・ということがないように定期的な内部クリーニングをおすすめします。

「クリーニングくらいなら出来そう」と自分で分解すると、ドライバーが合わずネジが舐めて取れなくなったり、ケーブルを断線させたり、パーツを破損させてしまう人がいらっしゃいます。そうなると修理代が高くついたり修理不可能な状態になってしまうケースもありますので、Nintendo Switchの内部クリーニングは当店にお任せください!

当店でNintendo Switch内部クリーニングできます♪

VIT-SHOPは富山店と高岡店がございます♪

SNSはこちらから♪