ノートパソコンを持ち運ぶ際の注意事項 - VIT-SHOP

ノートパソコンを持ち運ぶ際の注意事項

こんにちは、パソコン修理のVIT-SHOPです(゚∀゚)

学生の方や仕事で出張が多い方は、ノートパソコンを持ち運ぶ機会も多いと思います。気軽に持ち運べる分、壊してしまうリスクも高まります。

ノートパソコンを持ち運ぶ際の注意事項

今回は、ノートパソコンを持ち運ぶ際の注意事項を紹介させていただきます(`・ω・´)ゞ


♦持ち運ぶ時は、電源OFFもしくはスリープ(休止)モードになっていることを確認する

特にHDD搭載のパソコンは起動したままの状態だと、少しの衝撃でも故障しやすくなります。

HDD搭載のノートパソコンを使用している方は、持ち運ぶ時は電源OFFにしてからにしましょう。

移動が多い場合は、SSDにされることをオススメします!SSDは衝撃に強く、動作も速くなります。

VIT-SHOPでは、HDDからSSDに換装する作業を行っております!

※ハードウェア修理の欄をご覧ください。


♦インナーケースやインナーバッグに入れてあげる

ノートパソコンは直接リュックやカバンに入れるのでなく、インナーケースやインナーバッグに入れてからにしてあげてください。衝撃吸収素材で作られているので、ノートパソコンを守ってくれます。

ここでもう一点注意してほしいことがあります。インナーケースやインナーバッグには、ACアダプターやマウスなどの周辺機器を一緒に入れないでください。

ノートパソコンは圧迫に弱い精密機器です。特に天板(画面側)に圧がかかると液晶画面の故障につながってしまいます。

どうしてもACアダプターやマウスを一緒に入れたい場合は、ノートパソコンの底面側に入れるようにしてくださいね。


♦周辺機器はすべて外す

ノートパソコンを持ち運ぶ前にUSBメモリ・マウス・ACアダプターなどの周辺機器はすべて取り外してください。

つなげたまま持ち運ぶと、衝撃によって差込口や周辺機器自体が破損する可能性があります。


♦その他の注意事項

自転車のカゴに入れて運んだり、ベビーカーやスーツケースの持ち手に引っ掛けて運ぶのは避けましょう。地面の振動が直接伝わってしまいます。振動で落下させる危険性も高いので、お気を付けください。


以上、簡単に注意事項を紹介させていただきました('ω')ノ

ノートパソコンは気軽にどこへでも持ち運べて簡単に作業が出来る優れモノです。外に持ち出す時は、ノートパソコンは精密機器なのだと心得て、丁寧に扱ってあげてください。

持ち運び方や扱い方に気を付けて、長くお使いくださいね💻

皆様のお越しをお待ちしております💗

予約不要、お気軽にご相談・ご来店ください!