中古パソコンの闇。購入する際に気を付けること - VIT-SHOP

中古パソコンの闇。購入する際に気を付けること

こんにちは、VIT-SHOPです(^^)/

一家に一台あると何かと便利なパソコンですが、購入する場合は新品だけでなく中古パソコンも選択肢にあげらると思います。

今回は中古パソコン売買における闇についてお話していきます。

中古パソコンの闇。購入する際に気を付けること

はじめに

パソコンを安く手に入れたいと思うなら、中古パソコンが狙い目です。では、中古パソコンを購入するとしたら、どこで探しますか?

例えば、

  • 中古パソコン専門店
  • BTOパソコンショップ
  • リサイクルショップ
  • 大手通販サイト
  • オークションサイト
  • フリマアプリ

などでしょうか。

昔に比べて容易に入手できるようになった中古パソコンですが、購入の際には注意が必要です。後悔しないためにもいくつかのチェックポイントを確認した上での購入をオススメします。


オークションやフリマアプリの闇

中古パソコンをオークションサイトやフリマアプリで購入する方が増えました。24時間いつでも気軽に閲覧できますし、リサイクルショップなどよりも安く入手できることも多く、掘り出し物を見付けられる場合もあります。

しかし、いくつかの注意点を理解した上で購入しないとトラブルに見舞われることがあります。

注意すべき点は以下の通りです。

▲パソコンの状態が詳細に記載されているかどうか

商品説明に記載されていても、真実かどうかは分かりません。劣悪な環境下で使用されていたものや部品不足、商品説明にない不具合などがあったりします。「商品説明と実際の商品が違う!」といったトラブルになるケースがあります。

▲中身がカスタム(改造)されているかもしれない

中古パソコンの場合、中身がカスタムされている場合があります。性能アップのためにカスタマイズされているならまだ良いとしても、低い性能に変更されている場合もあります。オークションサイトやフリマアプリでは、低い性能に改悪されているにもかかわらず、それに見合わない高値を付けて売られている中古パソコンをよく見かけるので、ご注意ください。

▲違法ソフトがインストールされているかもしれない

色々なソフトがインストールされた中古パソコンが出品されているのを見かけます。一見するとお得に感じますが、思わぬ落とし穴が待っています。ソフトが違法だったり海賊版だったりします。特にMicrosoftのOffice、AdobeのPhotoshopやillustratorなどは、違法なものインストールされていることが多いのでお気を付けください。

▲付属品の有無を確認

取扱説明書・電源コードなど、必要に応じて付属品の有無も確認しておきましょう。

▲保証が使えない場合がある

メーカーの保証期間内の中古パソコンを手に入れたから安心!・・・というわけではありません。保証期間内であっても購入店の販売証明書がなかったり、オークションサイトやフリマアプリで購入したというだけでも対象外になることがあります。中古パソコンを購入するなら、メーカー保証は期待しない方が良いでしょう。

このように、オークションサイトやフリマアプリで売られている中古パソコンの中には、訳あり品や粗悪品が存在しています。悪意のある出品者もいますし、出品者がパソコン初心者で不具合に気付かないまま販売していることもあります。

出品者の「問題なく使えます!」という言葉を鵜吞みにして安易に購入すると、後でトラブルが発生する可能性があります。


中古パソコン販売業者の闇

中古パソコン販売業者は、パソコンに精通したプロが整備しており信頼できます。特に実店舗であれば実物を自分の目で確認できるメリットもありますね。また、オークションサイトやフリマアプリのように「売ったら終わり」ではなく、購入後も何かトラブルがあった時に対応してもらえるのは安心感があります。

中古パソコン業者はパソコンを初期化して正規のOSをインストールしてから販売しています。プロの手による厳しい製品検査をクリアしたパソコンのみを販売しているので、失敗が少ないです。また、中古パソコン販売業者独自の保証が付いているので、購入後も安心です。特に実店舗で購入すれば何かあればすぐに来店して対応してもらえるのもオススメポイントです。

ただし、店舗によって保証期間にかなり差があります。保証期間が長くしっかり保証してもらえる業者を選ぶことが大切です。

しかしながらオークションサイトやフリマアプリ同様、不正に入手されたソフトをインストールして販売している中古パソコン販売業者があります。特に初心者の方は、知らず知らずのうちに非正規のOSやソフトを使っていた、なんてことも珍しくありません。また、性能に見合わない高値がつけられた中古パソコンを販売している場合があります。

たいていの中古パソコン販売業者では問題なく購入できますが、悪徳業者も存在するのも事実です。プロが整備して販売しているから大丈夫!大手だから安心♪ではないことを心に留めておいてください。


購入する際のチェックポイント

中古パソコンを購入する場合、リスクは避けたいものです。そこで、購入前にいくつかのポイントを確認しておけばリスクを減らすことができます。以下のチェックポイントを参考にしてみてください。

💻搭載されているOSをチェック

最近はWindows11搭載パソコンも登場していますが、Windows10であれば現在のところ問題ありません。

Windows7や8は既にサポートが終了しています。Windows8.1は2023年サポート終了になります。これらのOS搭載パソコンはWindows10へ変更が必要になります。

Windows7~8.1のパソコンにWindows10をインストールした中古パソコンも多いです。 Windows 7以降のパソコンなら今でも十分な性能のものが多いので、まだ数年はしっかり働いてくれるでしょう。この場合はWindows10がクリーンインストールされている中古パソコンを選んでください。

💻CPUの性能を調べる

インターネット閲覧や動画を見る程度ならCeleronプロセッサ搭載モデルで大丈夫ですが、Core i3プロセッサ搭載モデルであれば快適です。

動画編集や画像編集などをするならCore i5プロセッサやCore i7プロセッサを搭載したモデルが必要になります。ですが、Core i5やCore i7だからといって古い世代のものを安易に選ばないようお気を付けください。

詳細は以下の記事をご覧ください。

パソコンの【Intel Core i〇 】は何を意味するの?

💻HDDやメモリはどうなっているか

現在の中古パソコンのHDD容量は500GB以上が一般的です。可能であればSSD(250GB以上がオススメ)が動作が早くて快適です。メモリは最低4GB以上、同時に複数の作業をする場合は8GB以上あると安心です。

💻バッテリーの持ち具合を確認

ノートパソコンのバッテリーは消耗部品のため、新品同様の状態というわけにはいきません。バッテリー駆動ができない中古パソコンもあります。バッテリー駆動で使用する機会が多い方は、購入前にバッテリーの状態を確認しましょう。

💻不具合箇所はないか

例えば、

  • インターネット接続
  • ディスプレイ(画面)
  • スピーカー
  • キーボード
  • マウス(タッチパッド)
  • 光学ドライブ(Blu-ray/CD/DVD)
  • 冷却ファン

などに不具合はないか確認しましょう。

オークションサイトやフリマアプリで入手する場合は、商品説明に詳細な状態が明記されている出品者を探しましょう。また、不明な点は出品者へ質問してみるのも手段です。ある程度のパソコンの知識を持った出品者から購入するのが安全です。

中古パソコン販売業者は販売前に動作検査をしていますが、あくまでも中古品であるため、時には不具合があることも事実です。そんな時は、すぐに販売業者に連絡して対応してもらいましょう。

💻出品者の評価も欠かさず確認

オークションサイトやフリマアプリ出品者、中古パソコン販売業者の評価も確認しておきましょう。

💻保証期間やサポート期間の有無

出品者や販売業者によって保証の有無やサポート内容が異なります。オークションサイトやフリマアプリだと、保証やサポートは無いものと思ってください。中古パソコン販売業者の保証も様々です。購入前に保証期間、保証内容を確認しましょう。


まとめ

中古パソコンの闇(購入する際に気を付けること)

今回は中古パソコンの闇についてお話しました。

オークションサイトやフリマアプリが必ずしも安く、お得とは限りません。また、良心的な中古パソコン販売業者がいるのはもちろんですが、残念なことに世の中そんなに甘くはありません。繰り返しになりますが、よく検討してから購入しましょう。そして購入後は早めに動作チェックをしましょう。

同じ中古パソコンを販売している私たちからすると、皆様が粗悪な商品を購入しないよう祈るばかりです。中古パソコンを買うときは信頼できる販売業者を選ぶことが何より大切です。

当店の中古パソコンはこちらから♪

VIT-SHOPは富山店と高岡店がございます♪

SNSはこちらから♪