ガラスコーティングとは?メリットとデメリット - VIT-SHOP

ガラスコーティングとは?メリットとデメリット

こんにちは!VIT-SHOPです(^^)/

皆様はスマホ画面をどのように保護していますか?

保護フィルムや強化ガラスフィルム、ガラスコーティング等の方法があります。

スマホ画面の保護方法として新常識になりつつあるガラスコーティングについてまとめてみました。

ガラスコーティング

  1. ガラスコーティングとは
  2. ガラスコーティングのメリットとデメリット
  3. ガラスコーティングの施工例
  4. まとめ

1.ガラスコーティングとは

ガラスコーティングとは、石英ガラス被膜(シリカ膜)を形成するコーティングの事を言います。

もともとは、自動車業界で使われていたコーティングが始まりです。

自動車業界から生まれたガラスコーティングですが、
現在ではスマホやメガネ等の様々なアイテムに施工できるようになりました。

ガラスコーティングすることによって「ツヤを強く」し、「酸化やキズから守る」ことができます。

また、ガラスコーティングはその名の通り硬い被膜を形成する為、
劣化しにくく、コーティング効果を長時間持続できます。


2.ガラスコーティングのメリットとデメリット

ガラスコーティングは良さそうなイメージですが、メリットとデメリットはどうでしょうか。

メリット

  • 一度の施工で2~3年効果が続く
  • 最大硬度9Hで傷が付きにくい
  • 硬い被膜による艶の持続性
  • 指ざわりが滑らか
  • ホコリや汚れが付着しにくい
  • 紫外線に強い
  • 普段のお手入れが簡単

このように、様々なメリットがあります。

当店のガラスコーティングは、
コーティング剤に有機物が含まれていないコーティング剤(無機溶剤)を使用しています。
そのため、耐久性が高いので安心です。

ちなみに、有機物が含まれているガラス系コーティング剤は安価ではあるものの劣化も早いです。
塗り拭きが簡単で一般の方でも容易に施工できますが、
効果は無機溶剤のガラスコーティングに比べて落ちてしまいます。

料金の安いガラスコーティングには理由があるということです。


デメリット

  • 最適化するまでに日数がかかる
  • 施工料金が高め

ガラスコーティングは最大硬度9Hに達するまで約20日間かかります。
そのため、最適化するまでの期間は引っ掻いたり強い摩擦を避けていただくのが賢明です。

高品質な無機溶剤を使用する場合、ガラスコーティングの施工料金は高めになりがちです。

しかしながら、高品質な無機溶剤は耐久性があり長持ちするため、
長い目でみるとコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。


3.ガラスコーティングの施工例

ガラスコーティングできるアイテムの一例です。

  • スマートフォン
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • メガネ・サングラス
  • 腕時計
  • パソコン
  • ゲーム機
  • ボールペン
  • アクセサリー
  • 靴・スニーカー
  • 鞄・バッグ
  • 財布
  • ネクタイ・スーツ
  • ベルト
  • ランドセル
  • フィギュア
  • フローリング床
  • キッチン・洗面台
  • 浴槽
  • トイレ・・・etc

このように、あらゆる物にガラスコーティング施工が可能です。
ただし、ゴム素材との相性は良くないようです。


4.まとめ

今回はガラスコーティングについて紹介させていただきました。

巷にガラスコーティング店が増えましたが、使用するガラスコーティング剤や価格、
施工方法等にバラツキがあるのも事実です。

しっかりとしたガラスコーティングを希望される方には、
コーティング専門店に依頼することをおすすめいたします。

また、ガラスコーティングの耐久年数はあくまでも目安です。

なお、効果が2~3年持続となっておりますが、
1年に1回はコーティングの具合をチェックしてみてください。

効果が薄れてきたと感じられたら再度施工されることをおすすめします。


VIT-SHOPは「コーティング専門店Glation」加盟店です✨


コーティング専門店Glationは全国150店舗以上あります。

ガラスコーティングには特殊な溶剤を使用しており、
業界トップクラスの高品質コーティングが可能です。

当店で高品質ガラスコーティングをしてみませんか?

予約不要、お気軽にご相談・ご来店ください!