SSDのメーカーやグレードにご注意を - VIT-SHOP

SSDのメーカーやグレードにご注意を

こん〇〇は!VIT-SHOPです😄

NEC Lavie
NEC Lavie

先日、パソコンの修理をお受けしました。

症状を伺ったところ、「電源は入るが、Windowsが起動しない」とのこと。
店頭受付時に確認したところ、確かにWindowsが起動しません…。
Windowsが起動しない原因は多種ありますが、[no bootable device]と表示されましたので、
ストレージ(記憶装置)故障が疑われます🤔

早速内蔵(内臓じゃないよ!)ストレージを確認してみました。

SP SSD
搭載されていたSSD

他店様で購入された中古パソコンとのことでした。
この機種は元々はHDD搭載モデルですから、SSD換装されたものをご購入されたと推測できます。
当店所有の専用機でSSDの状態を確認しましたが、全く認識しませんでした。どうやらSSDが物理的に故障してしまったようです。

実は今月、別のお客様からも「電源は入るが、Windowsが起動しない」という同一症状のパソコンの修理依頼がありました。
ストレージを確認すると、SSD換装されており、同一のSSDが搭載されていました。

SSDはメーカー・グレードが沢山あり、値段も安価な物から高価な物まで様々です。
こちらは有名メーカー(シリコンパワー)製ですが、エントリーグレードですから、データ読み書き速度やハード自体の耐久性がやや劣るようです。

当店では一部の機種を除き、耐久性に優れたSSDに換装した中古パソコンを販売しています。

高耐久SSD
耐久性の優れたSSD
中古パソコン
「高耐久SSD搭載」が目印です!

中古パソコンお求めの際の目安になるかと思います。
高耐久SSDモデルの場合、より安心してお求めいただけます。

また、当店ではパソコン修理(ストレージ交換)やSSD換装を行う際、
お客様からの申し出がない限り、高耐久性SSDを使用しています。
修理費用は他店様よりも高額になってしまうかもしれませんが、安心感が違います。

中古パソコンのご購入や、現在ご使用のパソコンのSSD換装をお考えの方は、
SSDのメーカーやグレードにも注目してみてください。

不明な点があれば、スタッフまでお尋ねください。