パソコン・iPhone修理 VIT-SHOP(ヴィットショップ)

iPhone15シリーズ発売開始|購入したら即ガラスコーティングするのが正解♪

この記事の最終更新日は【2023.09.22】です。内容が古い可能性があります。最新の記事や関連記事をお探しの方は下の「サイト内検索」で検索してみてください

iPhone15シリーズ

今年も新しいiPhoneが登場しました!

iPhone15、iPhone15Plus、iPhone15Pro、iPhone15Pro Maxの4タイプがあり、2023年9月22日より発売しました。

また、Apple WatchもSERIES 9やULTRA 2が登場!こちらもiPhone15シリーズと同日発売されました。

予約購入された方、これから購入される方、まだ迷っている方もいらっしゃると思います。

そんな皆様に改めてご案内します!


iPhone、Apple Watchは

購入したら即ガラスコーティング

をおすすめします✨


新しくキレイなうちにガラスコーティングを施すことでキズや汚れ対策になり、何もしないでいるよりもキレイな状態を長く保てます!

ガラスコーティングは目に見えない薄さのナノガラスを塗布します。そのため、施工後の見た目は変わらないかもしれませんが、後で差がつきます(^^)v

ご存知かと思いますが、iPhoneのディスプレイ画面には油分をはじくコーティングが施されており、皮脂が付きにくい構造となっています。

ところが、このコーティングは経年劣化により効果が薄れていきます。使用する方によって異なりますが、平均して半年程度で効果が薄れるようです。

特にタッチやフリック、スワイプなどでよく触れる箇所が擦り減り、画面にムラが出来ていきます。

また、いつの間にか細かい線キズがついてしまうことがあります。

そこで、

購入してから早い段階でガラスコーティングを施しておけばキズがつきにくく、画面がムラになるのを防いでくれます

その他、割れ予防や汚れ防止などの効果があります!

チタン入りのガラスコーティングであれば、UVカット、電磁波カット、ブルーライトカット、抗菌・防臭などの効果もプラスされます。

なお、ガラスコーティングは重ね塗りが可能です。定期的にガラスコーティングを施すことで効果が持続します♪

AppleWatch

ガラスコーティングはメリットがたくさんありますが、もちろんデメリットもあります…

まず、ガラスコーティングは最適化するまで約20日かかります。ガラスコーティング直後は4Hの硬度で、空気に触れることにより硬化が進み、約20日で9Hの硬度になります。

その間も使用可能ですが、強くこする・爪や金属でひっかく・アルコール消毒などはお控えください。

次に、ガラスコーティングをなかったことにすることは出来ません。一度施工すると長期間効果が持続しますが、ガラスフィルムのように簡単に剝がせません。

また、強い衝撃で割れてしまった際は画面も一緒に割れてしまいます。割れやキズに強くなりますが、絶対ではないということです。

ガラスコーティングに限らず、どんな対策をしても絶対に割れないという保証はありませんので、過信は禁物であるとお考えください。


ガラスコーティングはメリットもデメリットもありますが、総合的にみてガラスコーティングした方が良いと思いますので、ぜひ一度お試しください!

VIT-SHOPは全国展開しているコーティング専門店Glation(グラシオン)加盟店です。

富山店、高岡店、福野店のどちらでもiPhoneやスマートフォン、Apple Watchなどのガラスコーティングが可能です!

ガラスコーティングをしたことがない方も、他店でガラスコーティングをしたことがある方も大歓迎です✨

予約不要ですので、お近くのVIT-SHOPへお気軽にどうぞ!