車のキズ0!ガラスコーティングで夢も現実に!? - VIT-SHOP

車のキズ0!ガラスコーティングで夢も現実に!?

こんにちは!VIT-SHOPです(*’▽’)

当店で行っているガラスコーティングですが、一般的にはスマホに施工するものと認識されていると思います。今回はスマホ並みに普段から使用する車のガラスコーティングをご紹介させていただきます。

ダッシュボードのキズ0!夢のような話

ガラスコーティングとは??


ガラスコーティングをご存じない方もいらっしゃると思いますので、まずはご紹介します!

ガラスコーティングは、ガラスコーティング剤(液体)と塗布し、ガラス被膜を形成することで、キズや汚れなどから守ることを目的としたコーティングです。ガラスコーティングによるガラス被膜は硬化すると硬度9Hになるため、キズや汚れの保護にとても適しています。ガラスコーティングは一度施工すると約2年効果が持続します。

また、表面にガラス被膜を形成するため光沢が増し、キレイな状態をキープできます。ガラス被膜が水を弾くため、高い撥水性能も得られます

ガラスコーティングの一番多い使われ方はスマホの画面・カメラの保護ですね。当店でもスマホ、アクセサリなどのガラスコーティングはとても人気です♪

近年では、ガラスコーティングを車のボディ(カーコーティング)だけでなく車内(特にピアノブラック部分など)に塗布して保護される方が増えています!

納車後すぐガラスコーティングを施すことで、10年経ってもダッシュボードにキズがないといった夢のような話まで現実になります!


ダッシュボードのキズ0!夢のような話

VIT-SHOPでは車のどこにガラスコーティングを施工できる??


上記で述べたとおり、ガラスコーティングを施工することにより、車をキズや汚れから保護することができます。気になるのが VIT-SHOPでは車のどの部分にガラスコーティングを施せるか だと思います。ガラスコーティング剤を塗布してガラス被膜を形成する際は、主に下記の箇所に施します。

  • ダッシュボード
  • インパネ(インストルメントパネル)
  • ステアリングハンドル
  • カーナビ
  • ドリンクホルダー
  • コンソール(フロアコンソール、センターコンソール)
  • トリム(ドアトリム、ピラートリム)
  • シフトレバー

車種によってはピアノブラックなど、キズが特に目立ちやすい場合もございます。そういった車の場合、ガラスコーティングを施すことでキズの防止だけでなく、光沢が増すことで高級感をよりだすことも可能です✨

また、ガラスコーティング(ガラス被膜)の表面は凹凸のない平らな状態のため、ホコリや汚れが付着してもすぐに落とすことができます。車内のクリーニングが楽になり、キレイな車内を保ちやすくなるのもガラスコーティングの魅力の一つですね♪


車のキズ0!ガラスコーティングで夢も現実に!?

シートにもコーティング!?


アウトドア向けのSUVなどでは最初からシート(座席)に撥水処理がなされている場合もありますが、一般的なシートは無防備な状態です。しかも、外装は洗車、内装はクリーニングでホコリや汚れを除去できますが、シートを洗う人はほとんどいませんよね。シートのシミや汚れが増えていく現状を変えてみませんか?

一般的なガラスコーティング剤を塗布する方法では、布や皮革製品にガラスコーティング剤を馴染ませにくく、ムラになりやすいという欠点があります。その欠点を解消し、布や皮革製品に特化したコーティングが吹付コーティングです。

吹付コーティングには、「キズ・擦れ跡対策の吹付ガラスコーティング」と「水分や汚れを弾く超撥水コーティング」の二つがあります。

吹付ガラスコーティングはコーティング剤を繊維に浸透させ、キズや擦れ跡から保護、素材によってはツヤ(光沢)が出るなどの効果があります。吹付ガラスコーティングだけでも綺麗さを維持しやすくなりますが、もう一つの超撥水コーティングと同時に施工した方がオススメです✨

超撥水コーティングは浸透する吹付ガラスコーティングとは異なり、繊維の表面に膜を形成することで撥水力を実現しています。ジュースはもちろん、色落ちの原因となる酸性雨、アルコール、洗剤なども弾くことができます。また、家庭用の防水スプレーと違い、約1年間効果が持続します!

吹付コーティングは「シート(座席)」「ヘッドレスト」「フロアマット」「アームレスト」などの布、皮革製品に施すことが可能です。

超撥水コーティングを施すことで、雨やケチャップ、ジュース等を弾くため、シミにならず小さいお子さんがジュースをこぼした時なども安心ですね♪

吹付コーティングは車内の他にもスニーカーやカバン、コートにも施すことができ、人気となっております♪


車のキズ0!ガラスコーティングで夢も現実に!?

ガラスコーティングの他の効果は??


塗布したガラスコーティング剤がガラス被膜を形成し、硬化することでキズや汚れを防止するガラスコーティングは通常のガラスコーティングになります。ガラスコーティングだけでも十分良いと思う方もいるでしょう。ですが当店では通常のガラスコーティングより、更に車のコーティングに適したチタン&ガラスコーティングがございます!

チタン&ガラスコーティングとは、ガラスコーティングと同じキズや汚れ防止効果に加えて、酸化チタンを加えたことにより、UV(紫外線)カットや光触媒での抗菌・防臭作用、電磁波カットの効果もあります。


ダッシュボードのキズ0!夢のような話

UV(紫外線)カット


紫外線は多く浴びると人間に健康被害をもたらすことは知られていますが、車にも悪影響があることはご存じでしょうか。

車のボディが紫外線を浴びすぎると、塗装の分子結合が破壊され、本来もっている膜のような機能が果せなくなり、塗装剥げや色あせ等の劣化が起きてしまいます。また、樹脂製のパーツは塗装よりも劣化が早く、特にヘッドライトは紫外線を浴びることによって、黄ばみが発生し目立ってしまいます⤵

また、塗装だけではなく、車内のダッシュボードやコンソール等の内装も紫外線で劣化し、ひび割れが起きてしまいます。特にレザーシートや本革製シートは紫外線により色あせやひび割れが起きやすいです

一部の車種はフロントガラスや窓ガラスに最初からUVカットが備わっているものもあります。ですが、それでも完全に紫外線を遮断できているわけではございません

チタン&ガラスコーティングを施すことで、車の様々な箇所の劣化を遅らせるだけでなく、搭乗者の健康への配慮もできます


ダッシュボードのキズ0!夢のような話

抗菌・防臭


新型コロナウイルス(COVID‑19)が流行して以来、様々な方法で菌やウイルスの対策をしておかなければならない、という風潮になっています。

そんな中、自宅や外出先で菌やウイルス対策をしていても、車内の対策はできていますか?

除菌用アルコールなどを用意して手洗いも小まめにしていても「車内は何もしていない」という方を多く見かけます。車内で飲食される方も多く、対策無しでは危険かもしれません。

通常のガラスコーティングとは違い、チタン&ガラスコーティングには酸化チタンが含まれています。太陽光・蛍光灯・LED等の光が当たることで光触媒反応が起こります。その時に、強力な酸化力が生まれ、有機化合物(化学物質、細菌など)を分解し除去する効果があります。カーナビやハンドルなど、触る頻度の高い箇所にチタン&ガラスコーティングを施すことでより抗菌作用が期待できます。

チタン&ガラスコーティングを施すことで、外出先や職場・学校で付着した菌が車内で繁殖するのを防ぎ、臭いを抑えることが可能です。


ダッシュボードのキズ0!夢のような話

電磁波カット


電磁波とは電界と磁界が組み合わさったもので、電信柱・鉄塔・変電所・テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・パソコン(PC)・携帯電話(スマホ)など様々な電子機器から発せられます。

スマホからも発せられる電磁波ですが、各キャリア(Softbank・au・docomoなど)が第5世代移動通信システム「5G」を導入したことにより今後さらに増幅する可能性もあります。

その電磁波ですが、様々な悪影響があることをご存じでしょうか。

人間に与える影響としては、睡眠障害・頭痛・倦怠感・吐き気・肩こりが挙げられています。さらにアトピーや不妊の原因になる可能性や胎児への影響も懸念されています。

機器への影響としては、無線通信や通信ケーブルの信号が乱れるケースや、電子機器の電気系統に影響を与え誤作動してしまうケース等が挙げられます。これらの悪影響をEMI(Electromagnetic Interference)や電波障害・電磁妨害といいます。飛行機の離着陸する際に全ての電子機器の使用が禁止されているは電磁波が原因です。

身近な現象でいうと、電子レンジを使用していると無線LAN(WiFi)などの通信途絶や速度の低下、違法無線を使用しているトラックが通るとテレビ・ラジオ・パソコンから雑音が聞こえる等があります。

電磁波の影響で運転中に体調が悪くなったり、車が誤作動を起こす(安全制御装置等)、という可能性もあります。

チタン&ガラスコーティングを施すことで、健康被害やEMIを抑える効果が期待できます。


ダッシュボードのキズ0!夢のような話

まとめ


車を普段から使用していると、車内に擦れた跡やキズができやすいです。特にピアノブラックなど、光沢のある個所はキズが目立ちやすいため、キズから保護し綺麗な状態を維持したいと考えたことのある方も多いと思われます。車へのガラスコーティングは、それらの悩みの救世主とも言えるコーティングです

ガラスコーティングを施すことで、車内に強度が高いガラス被膜(硬度9H)を生成し、擦れた跡・キズや汚れを予防できます。吹付ガラスコーティングも導入しているため、ダッシュボードやハンドルだけではなく、シートやアームレストなど頻繁に擦れる部分の繊維も保護することが可能です。超撥水コーティングを施すことで、ジュースをこぼす等のトラブル時にも安心できます。

ガラスコーティング、超撥水コーティングともに水を弾く性質上、雨染みができにくく汚れが落ちやすいため、雨の日の乗り降りも心に余裕が生まれます。ガラスコーティングが車の劣化から保護してくるため、きれいな状態を維持することも可能です。

チタン&ガラスコーティングでは紫外線や電磁波などの影響を最小限にまで留める効果に加え、カーナビやハンドルなど触る頻度の高い箇所の抗菌作用が期待できます。

車にガラスコーティングを施工するタイミングですが、理想は納車後すぐです。綺麗な時にガラスコーティングを施すことで、その後ずっと綺麗な状態を維持できます。ガラスコーティングは施工してから約2年効果が持続し、1年半周期でガラスコーティングを施すことで半永久的に効果を得ることができます✨

車を大切にされている方には必須と言えるコーティングではないでしょうか。

VIT-SHOPではトヨタ・ハリアーなど、お客様の大切な愛車にガラスコーティングを施してきた実績もあります。車種や施工範囲により金額、納期が変わりますのでお気軽にお問合せください♪